« Modeling the Korean Chonsei Lease Contract | Main | 新ライター辻村元男さんをご紹介します »

Incentives for Leasing: Evidence from the Largest U.S. Lessees and Lessors

Eades, Kenneth M., and Felicia C. Marston (2004). "Incentives for Leasing: Evidence from the Largest U.S. Lessees and Lessors," Working Paper Series No. 04-03, Darden Graduate School of Business Administration, University of Virginia. Downloads available at SSRN.

リースに関する意思決定問題をリアルオプション・アプローチで分析した論文である。

アメリカのリース取引の貸し手、借り手双方の上位100社のデータから、リース取引を行うインセンティブを分析した。実証分析の結果、リース取引へのインセンティブは、これまでの論文で取り上げられたような税制や資本市場へのアクセスの問題ではなく、リース取引に関する契約更新、物件の移転、キャンセル、サブリースといったリアルオプションによるものであるとの結論を導いている。リアルオプションのモデルそのものを使った分析ではないが、実証分析の乏しいリアルオプションにおける貴重な事例として注目される。

|

« Modeling the Korean Chonsei Lease Contract | Main | 新ライター辻村元男さんをご紹介します »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Incentives for Leasing: Evidence from the Largest U.S. Lessees and Lessors:

« Modeling the Korean Chonsei Lease Contract | Main | 新ライター辻村元男さんをご紹介します »